やるべきこと

私達家族・ベアーに、沢山の温かいお言葉を、有難う御座います。

ベアーが、私達家族だけでなく、皆さんに愛されていた事に、感謝しています。

沢山のメールやブログコメントを頂いておりますが、お返事は、もう少しお待ちください。

そして、昨日今日も、綺麗なお花をミルクママ・ちばわんボラ一同から届きました。

a0297327_8392771.jpg


ラン仲間のサズママが、ベアーちゃんのお供えにとおやつをくれました。
ボルトが狙っているので、お花とは別のたかーい場所に。

a0297327_8394079.jpg


皆さん、有難う御座います。



最後の最後の倒れる寸前までベアーは、私達家族に笑顔でした。

いつもベアーは笑顔のこ。

現実に見れない事・戻せない時が悲しい。

それでも、1秒1分と私達の時は、進んでしまう。。。

大きな穴が胸に開いたままで、時だけが進んでいる。

写真見ては、涙が止まりません。。。。




ちょうど5年前、ベアーに出会いました。引き出した当時の写真です。

a0297327_14494662.jpg



そして、1年半前、我が家に来てくれた時からの写真。

a0297327_14515911.jpg

我が家に戻った直後の写真です。

a0297327_14525553.jpg


a0297327_14541260.jpg


a0297327_14543814.jpg


a0297327_1532662.jpg


写真見ていると、どんどん若くなっていった気がします。。。

可愛く愛らしいベアー。

その写真見ながら、私が今、やるべきことをやらなきゃねと、ベアーと話しているんです。




1つがたらちゃんの捜索。

たらちゃん無事に保護出来ました!!




皆さんにも、お願いがあります。

ポスター印刷をしていただけないでしょうか?

ベアーちゃんにお花をと、お声をかけて下さる方々がいます、ベアーの事を愛してくださり感謝の気持ちで胸がいっぱいですが、ベアーは、皆さんが愛してくれている事を分かっていると思う。なので、今、たらちゃんの事を待っている家族のためにも、ベアーへのお花ではなくたらちゃんのポスターを、送っていただけないでしょうか?

ベアーへのお花は、お気持ちだけ頂きますので。

まだ、折り込みが抜けている地域があり、そこに、折り込みを入れる事になりましたが。


今後も考えれば、いざ、折り込みとなった時、そこにすぐに対処できるような状況が必要だと思う。

なので、たらちゃんのポスターの印刷をお願い出来ればと思います。



そして、もう一つがテッドと同郷で捨てられていたのロク母さん預かりのランディと翔ママ預かりのタケル=ターちゃんの幸せ探しです。

ランディ
a0297327_8451849.jpg


ターちゃん
a0297327_8445763.jpg


個人で保護してくださり、個人で募集は、なかなか人の目に止まりません!

この2匹、本当に良い子達で、可愛らしい子たちです。

この2匹だけでなく、パピヨンも保護してくれた翔ママには、頭が上がらないほど世話になっています。

ベアーが出戻った際、会いに来てくれて、ベアーを引き取ろうとしてくれました。

ベアーは、尻尾が尻尾で毎回排泄の度にケアーが必要な子だったので、どこかに預ける事が出来ない。

でも、翔ママがそう思ってくれていたから、私も、安心して普段の生活が過ごせました。

私に万が一の時は、翔ママにベアーをお願いねと頼んでいました。

今回も、蓮くんやターちゃんを預かってくれて、素敵なご縁があるよう大切にお世話をしてくれてますが、個人の保護なので、本当に皆さんの目が止まらないという現実があります。

どうか、この2匹が素敵なご縁があるよう皆さんにも応援していただけないでしょうか?



この2匹と同郷だったプーチンレスキューさんがセンターから引き出してくれ、カルモ君というお名前で素敵なお家で暮らしています。

a0297327_833993.jpg


a0297327_8324230.jpg


下の写真は、inumaruさんという犬写真家さんに撮っていただいたものだそうです。
inumaruさんはPoochさんとコラボでチャリティー撮影会などもされていらっしゃる方で、
犬の写真を撮らせたらこの方の右に出る人はいないのではないか・・・
カルモママさんから、コメントを頂いたのですが、本当に素敵な写真で、輝いていますね。
a0297327_8333095.jpg


ピカピカの素敵なカルモ君のような幸せをどうかランディとターちゃんに訪れるよう応援いただければと思います。

by kikomama1208 | 2013-09-04 08:45 | 家の子達