<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

奇跡

まずは、お礼

ベアーちゃんにとランのワン仲間のケリーママ・ロク母さん・メータンママ・マークママからお花が届きました。

a0297327_10385771.jpg


そして、あさっち母さんから、沢山のおやつのお供えを頂きました。

a0297327_21102950.jpg


メータンママ・いつも応援いただいているご近所のしおたくもかお姉さんが、沢山のたらちゃんのポスターを送って下さいました。

嬉しい限りで感謝してもしきれない事ばかり。

ベアーを思い、そして愛して下さっている事に感謝してます。

ありがとうございます。







皆さん、奇跡って信じます???

私は、信じてます。

たらちゃんの突然の保護には、え?まさかで本当に驚きました。

ミルクママさんのブログにも書いてあります。

6日の夕方4時過ぎに、ミルクママから電話があり。

東京の神田からたらめが保護され今警察だって!メール見た?と。

ランにいて、仕事の電話とかもあって、まだメールを見ていなかったので、驚きました。

え???

まさかね~と言っていました。

今までにも、そっくりさんを何度も聞いていましたし、私自身、ある日は、飼い主さんが直ぐに見つかりましたが、たらちゃんを保護したと電話があり、その家に向かいましたが、なんとジャックラッセルで。
保護された方が保護出来ないからと、一度、家に連れて帰り、飼い主を探そうとした事もありましたから。


そんな遠くじゃ~どうやっていくのか?行ったのか?

ちょうど、ランのワン仲間のケリーママとどうやったらいけるのか?必死に考えましたが、246をまっすぐ行って渋谷に出て~。。。あり得ないねと。

1匹で行くには無理だし、そこに行くまで、ネットでも情報を発信しているのに、目撃情報がないからねと。

ミルクママが、電話は新聞社の人からの電話で「おめでとうございます」って言われたのよと。

その話を聞いた時、長期戦覚悟だったので、たとえたらちゃんじゃなくても良い人ねと笑ったのを思い出します。。。

犬親さんが見に行ったと連絡があって、今、間違いなくたらだわと犬親さんから写メールが来ているよと再度ミルクママから5時55分に連絡があり。

慌てて、娘をピアノに送り帰宅してから、写真を見た時には、本当だ!たらちゃんだと驚きました。



たらちゃんの保護には、いくつもの奇跡があってのことだと改めて思います。

なによりも、ベアーもね、捜索隊員だったんですよ。

散歩中にポスター貼りに一緒に回ったり、餌付けを夜に行っていた時には、毎朝、確認のためのビデオ撤収を、散歩しながら毎朝取りに皆と一緒に行ったり。

捜索隊員メンバーとして、頑張っていました。

ベアーが亡くなったのが、1週間前の土曜日。

たらちゃんが保護出来たのが、金曜日。

初七日を前に、やる事やったのねと思った。


 

今、思い出しても、今だから笑える捜索ドラマがあります。

ミルクパパが大きな網を買い、長いネットの両端をぼうで支えた捕獲ネットを作ったり。。

それを2人で持って、皆で囲むように捜索に乗り込んだ場所があったり。

またある別の日は、川の中の浅瀬になっている目撃情報の付近のばしょがあり、そこがトンネルで。

そこにいるんじゃないか?と思って。

膝まである長靴をはいて、ミルクパパが買った大きな網を持ち、120~130センチ位の柵をよじ登り、その川にも入り懐中電灯でトンネルの中を歩き回り捜しました。(笑)

もう、とにかく必死で。

今、思い出しても、無我夢中でした。

ポスター貼りやポスティングも。、もちろん行っていましたが。

目撃情報がほとんどない状況だったので、ありとあらゆるここにいそうと思った場所を捜索した日々。

新聞折り込みを、あっちこっちネットで何処の営業所が調べまくり、折り込みに何枚必要か確認をして。

折り込みの手配に走りまわった日々。。。

ベアーがそんな姿の私も見ていたんだなぁと思うと、本当に助けてくれたと思う。

色々な方々から、ベアーちゃんが恩返ししてくれたんだよと言われます。

ベアー、ありがとう。。。

ベアーが起こした奇跡だと信じている私が、親バカ?なのかもしれませんが~。

たらちゃん、今、チェリーママさんのお家で心身ともにケアー中です。

元気になったたらちゃんに、また会えるのが楽しみ~。

捜索の思い出話も色々とあるのですが。仲間内で今思えば。。。で笑っていられる幸せを感じてます。

諦めない!頑張る!

皆の力。。。

皆で頑張り、結果がちゃんと着いて来たと思います。


頑張ると良い事なるなぁ~と思った私。

本当に良かった。

今、捜索で頑張っている方。

まだ、ポスターはがしで私達の方が落ち着くまではまだまだバタバタでお手伝いできませんが。

保護出来る事を祈っています!!

by kikomama1208 | 2013-09-08 21:28 | 家の子達

やるべきこと

私達家族・ベアーに、沢山の温かいお言葉を、有難う御座います。

ベアーが、私達家族だけでなく、皆さんに愛されていた事に、感謝しています。

沢山のメールやブログコメントを頂いておりますが、お返事は、もう少しお待ちください。

そして、昨日今日も、綺麗なお花をミルクママ・ちばわんボラ一同から届きました。

a0297327_8392771.jpg


ラン仲間のサズママが、ベアーちゃんのお供えにとおやつをくれました。
ボルトが狙っているので、お花とは別のたかーい場所に。

a0297327_8394079.jpg


皆さん、有難う御座います。



最後の最後の倒れる寸前までベアーは、私達家族に笑顔でした。

いつもベアーは笑顔のこ。

現実に見れない事・戻せない時が悲しい。

それでも、1秒1分と私達の時は、進んでしまう。。。

大きな穴が胸に開いたままで、時だけが進んでいる。

写真見ては、涙が止まりません。。。。




ちょうど5年前、ベアーに出会いました。引き出した当時の写真です。

a0297327_14494662.jpg



そして、1年半前、我が家に来てくれた時からの写真。

a0297327_14515911.jpg

我が家に戻った直後の写真です。

a0297327_14525553.jpg


a0297327_14541260.jpg


a0297327_14543814.jpg


a0297327_1532662.jpg


写真見ていると、どんどん若くなっていった気がします。。。

可愛く愛らしいベアー。

その写真見ながら、私が今、やるべきことをやらなきゃねと、ベアーと話しているんです。




1つがたらちゃんの捜索。

たらちゃん無事に保護出来ました!!




皆さんにも、お願いがあります。

ポスター印刷をしていただけないでしょうか?

ベアーちゃんにお花をと、お声をかけて下さる方々がいます、ベアーの事を愛してくださり感謝の気持ちで胸がいっぱいですが、ベアーは、皆さんが愛してくれている事を分かっていると思う。なので、今、たらちゃんの事を待っている家族のためにも、ベアーへのお花ではなくたらちゃんのポスターを、送っていただけないでしょうか?

ベアーへのお花は、お気持ちだけ頂きますので。

まだ、折り込みが抜けている地域があり、そこに、折り込みを入れる事になりましたが。


今後も考えれば、いざ、折り込みとなった時、そこにすぐに対処できるような状況が必要だと思う。

なので、たらちゃんのポスターの印刷をお願い出来ればと思います。



そして、もう一つがテッドと同郷で捨てられていたのロク母さん預かりのランディと翔ママ預かりのタケル=ターちゃんの幸せ探しです。

ランディ
a0297327_8451849.jpg


ターちゃん
a0297327_8445763.jpg


個人で保護してくださり、個人で募集は、なかなか人の目に止まりません!

この2匹、本当に良い子達で、可愛らしい子たちです。

この2匹だけでなく、パピヨンも保護してくれた翔ママには、頭が上がらないほど世話になっています。

ベアーが出戻った際、会いに来てくれて、ベアーを引き取ろうとしてくれました。

ベアーは、尻尾が尻尾で毎回排泄の度にケアーが必要な子だったので、どこかに預ける事が出来ない。

でも、翔ママがそう思ってくれていたから、私も、安心して普段の生活が過ごせました。

私に万が一の時は、翔ママにベアーをお願いねと頼んでいました。

今回も、蓮くんやターちゃんを預かってくれて、素敵なご縁があるよう大切にお世話をしてくれてますが、個人の保護なので、本当に皆さんの目が止まらないという現実があります。

どうか、この2匹が素敵なご縁があるよう皆さんにも応援していただけないでしょうか?



この2匹と同郷だったプーチンレスキューさんがセンターから引き出してくれ、カルモ君というお名前で素敵なお家で暮らしています。

a0297327_833993.jpg


a0297327_8324230.jpg


下の写真は、inumaruさんという犬写真家さんに撮っていただいたものだそうです。
inumaruさんはPoochさんとコラボでチャリティー撮影会などもされていらっしゃる方で、
犬の写真を撮らせたらこの方の右に出る人はいないのではないか・・・
カルモママさんから、コメントを頂いたのですが、本当に素敵な写真で、輝いていますね。
a0297327_8333095.jpg


ピカピカの素敵なカルモ君のような幸せをどうかランディとターちゃんに訪れるよう応援いただければと思います。

by kikomama1208 | 2013-09-04 08:45 | 家の子達

平成25年8月31日19時50分~ベアー永眠

なかなか、更新できずの時に、このような悲しい知らせの更新になってしまったことに申し訳ございません。

突然の出来事に、私達家族も、まだまだ本当に現実なのか?という思いです。

ベアーが、30日の前日まで、元気にお散歩をしてご飯をモリモリ食べ、いつも通りおっぴろげーになって大胆に寝ている姿が、目に焼き付いています。




8月31日の朝、私達が起きた時に、なんだか、いつもは皆と行きたがる散歩に行きたがらないし、様子がちょっとおかしいと思った。

いつもならば、散歩の時になると起きて私も私も行く行くでしたから。

31日の朝ごはんを、初めて20粒ぐらい残し、あれ?なんだか今日はおかしいと感じて。

心臓が悪いんじゃないかと思った。

その日は、パパがゴルフの早朝プレイだったので午前中は留守で、ちーちゃんが午前中は塾でぼうくんが午前中は野球に。

1人だったので、ベアーの様子が不安で。

ボラ仲間にも、ベアーがおかしいのよとメールをしました。

ベアーが心配だったので、ぼうの野球の付き添いに行きながら、途中、ちーの塾の送り迎えがあったので、ベアーの様子を観に自宅に戻りました所、おしっこも便もいつも通り、良い状態で。

ウトウトと寝ていたのですが、お尻をいつも通り拭いている時に、いつもなら嫌がるのに、今日はやけに大人しくて。

午後に、野球が終わりパパも子供達も皆が一度自宅に戻り、ベアーがウトウトとしていて大丈夫そうだったので、ドゥーとトトロのシャンプーをして。夕方まで、買い物に出かけ。

帰宅をした時も、ウトウトとしていたので、大丈夫かなぁと思っていた。



そして、
夕方の散歩の時、いつもならばすぐに起きて私も私もなのに、行くたがらなくて寝ていたので、そのままベアーを置いて出かけました。

散歩から帰宅した時に、いつも通り皆をお出迎えして、何処に行ったの?と言わんばかりに他のワンの臭いを嗅いでいたので、このまま元気になりそうと思っていた。

それから、夕ご飯をいつも通り皆にあげたら。

夕ご飯を2口ぐらいしか食べなくて。

それでも、お水は飲んでいたし、夕方に皆の散歩中におしっこも沢山出ていたし、うんちも良いうんちが沢山出ていたので、明日まで元気なかったら、病院を考えようと思っていた。


ご飯を食べなかったので、後で美味しいものを食べようねと撫でながらベアーに言いました。



そして。。。。

19時50分にご飯を食べている時に。

バタンと倒れ。。。

皆で駆けつけベアーをさすり、ベアーベアーしっかりしてと何度も呼びました。

2回ぐらい、呼吸した後、心臓の鼓動が、そのまま、止まっちゃって。

家族皆で撫でて見守る中、スッーと眠るように、旅立ってしまった。。。

綺麗な体で美人なお顔で、ただ寝ちゃっただけでしょと思った。



どんどん冷たくなっていくベアーの体を撫で、現実が夢だと思って。

むくっと起き上がるんじゃないか?

朝起きたら、また朝ごはんで起きてくるんじゃないか?
大好きなご飯に心躍らせ、お皿を持つ私にミーヤーキャットの様にウキウキで後ろ足で立ちながら喜びお皿に突進して、美味しそうにご飯を食べるんじゃないか?と思って。

ただただ寝ているだけじゃないか?と思って。

目の前の現実が、夢じゃないかと思って、写真を撮る事が出来なかった。

a0297327_1057720.jpg


あまりにも、突然の出来事に本音を言えば、写真を撮りたくない。


しかし、ベアーを応援いただいた皆様には、きちんとベアーの最後をお伝えしなければと思い、涙の目からカメラレンズをのぞき、写真を1枚だけはなんとか撮りました。







推定12~13歳。

ここ半年、ちょっと痴呆じゃないか?感じでしたが。

元気で、食べる事が大好きで散歩が大好きで。

30日の日も、朝のお散歩でワン友さん達にもお会いして、皆に元気な姿をお見せして、おしゃべるしていた。



なのに。。。
突然の出来事に、未だ、夢の中じゃないか?と思うんです。


大きな体で大きな存在感だった。。。


昨日、友引でしたが、家族が揃う昨日、愛川聖苑の火葬場まで連れて行き、最後のお別れをしました。

その瞬間まで、家族で遺骨を持ち帰るか?迷いました。

パパが大好きだったベアー。

パパが、ベアーは他の犬が好きだし、他のわんこと一緒が喜ぶんじゃないかと。

きっと、手元にあるとあの時のままで私達家族の時が止まってしまい、前に進む事が出来ないんじゃないかと。

家族で話合い、悩みに悩みました。

そして。

ベアーの遺骨は、合同火葬で、火葬場から富士山の麓の火葬場の提携の動物霊園に直接行く事になりました。




昨日、ふー子さん・翔ママ・まひろさんが、ベアーちゃんにお花を届けてくれました。

a0297327_13153229.jpg


ヒマワリの様に大きな花の輪のような明るく笑顔だったベアー。

ヒマワリが咲き終わるこの時に、ヒマワリと虹の橋に旅立ってしまった。。。

まだまだ夢の様な気がしてます。


大好きなトライプをもう一度食べさせてあげたい。

家に戻ってきてくれてありがとうともう一度ベアーに直接伝えたい。

by kikomama1208 | 2013-09-02 13:55 | 家の子達