<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

捕獲のあの子

今回の捕獲には皆様の応援あり、多くの方々の助けあり007.gif

改めて皆様の支えて下さるお気持ち~一生このご恩は忘れませんと思っています。

それには、どう頑張ろうか?毎回考えて日々過ごしていますがー。



今、あのこは守ってくれる仮の家族のもとにいます。

何処にいるかと言いますとー。

ちばわんボラ仲間のふー子さんが、個人保護で助けて下さる事になりまして。

月曜日にふー子さんとセンターにお迎えに行きました。

「よーい☆どん!」


すごく良い子で、お迎えに行き、病院に診察中もじっとしていました。

a0297327_2292241.jpg


何とも言えない可愛いお顔の仮名「たける君」だそうです。

ふー子さん宅のたける君の写真を見ましたが。

驚き顔から、安心顔に変わり、とっても可愛いお顔だなぁと改めて感じています。

現在、体調が整い次第募集を開始するそうです。

是非、応援を宜しくお願いします。







話が変わりますがー。

皆様にご心配をおかけしている私の首。

心配をおかけしてすみません。

第5~7の頸椎がずれているため、痺れと肩甲骨の痛みが続いていますが、なんとか薬で乗り切っています。滝汗

交通事故後遺障害という事で、もう少し、治療には、時間がかかりそう。


我が家には、老犬のベアーや怪我のテッドがいます。

皆さんの応援のお陰&ボラ仲間が助けてくれているお陰でなんとか自分が出来る範囲の事を頑張ろうとおもっています。

ベアーちゃんは、特に排泄も乱れていて、おそそも増えています。

尻尾の関係で、2日に1回はオソソが増えてしまい洗っていた時もありますが、シャワーも立っていられないですし、なによりもシャワーの後に、体力が消耗するようなので、今は、2週に1回のシャワーにして、お尻拭きで排泄の時は、対応していますが。そろそろ、夜は、おむつの使用もと思っています。

目も見えなくなってきているし、耳も遠くなってきているのですが。

まだ自分の足で歩けるので、まだまだ元気に歩こう&頑張ってよと思っています!


テッドも、少し左の足のももを気にすることがり、現在、様子観察中。


手術なしで、このまま、現状維持出来ますように。。。

by kikomama1208 | 2013-05-31 22:15 | テッド

やはり放棄は6頭でした

昨日の事です。

午前中の仕事から帰宅をすると電話が。

初めに3頭を見つけた方からで、今、知り合いがあの子達と同じ状況の子を保護したと。

場所は、放棄現場からは、ちょこっと慣れた所だったのですが。

保護した子たちと同じくやはりオスで毛玉だらけで木くずだらけで爪が伸び放題のガリガリと。

直ぐにバリケンと首輪とリードを持ってお迎えに。

保護してくれた方が、男性でおいでと言ったら、家まで着いてきたそうです。

そして、シャンプーをしてくれて、木くずだらけだったので可哀想でと綺麗に外してくれていました。

我が家に連れて帰る途中の車でセンターに電話を入れ、1時間ぐらいでお迎えに来てくれる事になって。

慌てて自宅の風呂場で少しでも毛玉を取ろうと必死でバリカンをやりましたが。

a0297327_201341100.jpg


かなりの甘えん坊さんで写真よりも抱っこ抱っこで。

まだ毛が濡れていたからあんまり切れないし、時間がないから焦るし。

よじ登るし写真も上手く撮れないしー。


そしたら、なんと、20分位でセンターの職員の方のお迎えが来た。汗

凄く中途半端なカットでセンターに行く事になってしまいまして。滝汗

a0297327_20154870.jpg


来週の水曜日にお迎えに行きます。




放棄は6頭。。。5頭ではなかった。。。
(捕獲した子は、月曜日に引き出してますが、その子については、また書きますね)

私が、初めに聞き込みをして把握していた頭数でした。

おそらく、1日の夜中に放棄され、まず、3頭を2日の夜の雨の中で保護しています。

この時の目撃情報が、1頭が茂みに逃げちゃって。

そして、3日にテッドを保護。

この時の目撃情報がやはり1頭が茂みに逃げちゃって。

そして。。。

4日の日に1頭線路に迷い込み、電車を止めた子がいて。

昨日保護したこの子だと思います。

その後、放浪していたのでしょう。

他の子より、肉球が少しだけ歩いた足でした。

捕獲までは、市役所の清掃業の方にも回収があったか?と電話もしていましたが、その後、目撃が現場では捕獲の子1頭で、電車を止めた子がどんな子だったのか?どっちに行ったのかなど全く行方が解らずで、現場付近を、何度も探しましたが。

目撃情報が、この子に関しては、全くなく、どうしようもなく、本当にもう1頭いたのかも、正確ではなかったのです。


今回、本当に無事でよかった。






2日に保護した2頭の事です。


翔ママが保護してくれたスパーキー。

翔ママの家で、ピカピカになって、可愛くなって。。。

a0297327_20454022.jpg


素敵な犬親様に決まったそうです。

翔ママ、本当に有難う。

そして、同じく保護した子をセンターから引きうけて下さったPooch Dog Rescueさん。

ベンジー君という素敵なお名前で、素晴らしい犬親様が見つかり、トライアル中だそうです。

a0297327_21252038.jpg



この2頭は、保護時は酷い状況でしたね。

a0297327_2132747.jpg


a0297327_211802.jpg


a0297327_2142994.jpg


a0297327_2145222.jpg



ピカピカにしていただいて、素敵な犬親様を見つけていただいて。


感謝感謝涙涙です。。。

本当にお世話になり、有難う御座います。

シーズーの子もう1頭は、ある団体さんが保護して下さっています。

現在、その団体さんの関係者の方に、お礼のメッセージは伝えました。


我が家で、水曜日に引き出す子も、素敵なご縁があるように、頑張りますよ!!!



そして、我が家のテッド。

a0297327_21453817.jpg


昨日、夕方と言うか夜かなぁ?

我が家から40分ぐらいの病院に再度診察に行ってきました。

a0297327_21473990.jpg




すっかり元気っ子なので、レントゲンの時に、動いてしまったそうですが。

現状維持出来ていて、変わらないと言う事です。

ケージレストでしたが、今日からは、人がいる時は、リビングフリーになりました。

次回診察は、また来週。お散歩は、まだ駄目。

歩けますし、見た感じは、骨折しているのも分からないほどです。

ちーちゃんが、大好きで、動画で元気な姿を皆さんにお見せします。



保護当時は、寝たままでおしっこをしていましたが、こんなに元気になりましたよ!!

性格は、大けがをしていたので、凄く慎重。

リビング以外は、廊下にも出ませんし、まだパパに懐かず、パパが呼ぶと固まります。滝汗

しかも、他人には、唸ってしまいます。汗

まだまだ心のリハビリーも必要ですね。


まだお外にも、病院以外では連れて行っていないのですが。

抱っこだったら、許可が出たので、少しずつ、楽しい経験をさせてあげたいと思っています。

by kikomama1208 | 2013-05-29 22:32 | テッド

老犬と若犬

我が家のベアーちゃん。

お目目は見えていますがあまり見えなくなってきているし、白内障ですし、かなり足腰が弱くなった。

a0297327_2049503.jpg


朝は、群れで散歩に連れて行くのですが。

15分は、元気に歩くのですが、坂道の登りは、人が引っ張るし、止まる時は、私の足=膝に激突する。

足腰が、かなり弱ってきています。

なによりも、食に対する執着が半端ない。

先日は、私が、夕方病院に行く時、フリーで子供がいるので、出かけました。

そしたら、トイレにあるゴミ箱をあさりだして。

そうなると、人が見ていても、止まりません。

a0297327_20544374.jpg


子供達が、止まらないので廊下に係留したそう。

係留していると、セーブが効き、諦める。

でも、フリーだと食に対して、子供の手の食べ物は奪うし、人がいても、キッチンの柵をなぎ倒し、炊飯ジャーや電気製品全てをたたき落とすし、食べる事に必死。

フードも、1日300グラムは、最低限食べていても。。。

今、体重が27キロぐらいでまだまだ太っている状況ですが、ダイエットはしていません。

キッチンにゲートを置いていましたが、3枚壊しました。

これ以上、キッチンにゲートを買えません。。。

大きいだけに、その時のパワーが凄い。

人が見ていても、止まらない。

輪ゴムまで食べちゃったり。

どうやら、食に対する執着が強く出ている痴呆症のようです。

目がある時だけは、フリーにしているのですが。

今、テッドが、まだケージレストで安静と言われていて、甘えないとご飯を食べません。

ボルト・トトロ・ドゥーは、テッドの小屋にご飯があっても知らん顔。

しかし、ベアーちゃんはフリーだと、テッドのご飯に必死になります。

a0297327_2101987.jpg


ケイジを手でガジガジやったり危ない。

怪我する心配があるし。

執着がかなり酷い。

食にもですが。

頑固になったというのか?

一時期、手の出来物を舐め壊し、血まみれになっていたり。

顔にも出来物が出来て。

多分、甘いものをあさりまくって食べ過ぎてだと思う。

それを気にしだしたら、掻き壊したり。

a0297327_2183863.jpg


随分、歳を取ったなぁと感じてます。

サークルとかでリビングに囲いにしようかを考えましたが。

ゲートをなぎ倒して壊したので、リビングに置いておくと、セーブが効かず、きっと次から次に火事場の馬鹿力で壊します。

一時期、主人がベアーがリビングでずっといたら、食べものアサリが酷いし、おまけにあさるので、トイレも酷く、部屋中がおしっこにうんまみれになっていたので、切れまくりまして。

あまりの酷さに、外飼育が良いのではないか?も考えましたが。

廊下で係留することにしました。

そしたら、諦めて落ち着いて過ごしています。

現在、主人が土日はすごく可愛がっていて。

散歩は絶対に連れて行くし、なによりも、やっと家族の調和がとれている状況です。

ベアーちゃんが、一番のあかちゃんになっちゃったのかもしれない。。。





火曜日にテッドを病院にお迎えに行きました。

以後、甘ったれが加速して、ピーピーすごい。

a0297327_2135215.jpg



抱っこ抱っこして~と。

a0297327_2135125.jpg


a0297327_21354915.jpg


a0297327_21354944.jpg


今回、沈静化で骨盤をチェックしてかなりぐりぐり触ったそうですが。

a0297327_21363534.jpg


骨が折れているものの固まっていて、動かなかったそう。

私の推測の通り、右下の1の折れた部分は、骨がつかないそうです。

この部分は、加骨形成され、筋力で骨盤に固定されるそうですが。

将来的に、筋力がつくと、骨を引っ張り、痛みが出る可能性があるそうで。

その時は、ピンなどで固定するオペが必要だそうです。

当分の間は、かなり定期的な検査が必要。

次回、来週の火曜日。

レントゲン撮影ですので、金額的にもかなり高額な治療費。

1回の検査で諭吉さんがサヨナラ~

今後も、経過観察が必須ですので、募集はしません。

なによりも、我が家以外の人に、まだまだ人慣れも必要になっていて。

瀕死の状態でレスキューした子なので、尚更だと思います。

心をまだまだ家族以外に開かず、他人の子供にも唸る。汗

怪我が、安定したら、人慣れ練習をする予定ですが、まだ1~2週間は、ケージレストの指示が出てます。

しかし、元気になって、抱っこ抱っこで。

抱っこしないと、ケージで暴れるようになって。

時間がある限り、かなり抱っこしている。

ちーちゃんがいれば、ちーちゃんに任せ、ドゥーとボルトを私がかまっているのですが。

a0297327_21435890.jpg


a0297327_21445967.jpg


皆、甘えん坊さんたち。

a0297327_21592681.jpg


ドゥーは、犬としてどうか?と思う事が多い子。




ベアーは、そんなこんなで痴呆が進んでいるのではないかと言われています。

歳と上手に向き合っていく事だと思っています。

by kikomama1208 | 2013-05-24 22:03 | 家の子達

トゥース:トライアルスタート

昨日は、トゥースのシャンプーをして、婿入り準備を整えました。

a0297327_2132563.jpg


今朝は、皆に我が家での思い出最後にいつも通り朝から甘ったれさん。

a0297327_20594877.jpg


ぼうくんが、幸せなるんだよと言い聞かせていました。

a0297327_211160.jpg


朝、トゥースを犬親様宅にお届けしました。

まずは、探検探検とあっちこっち臭いを嗅ぎとっても楽しそうで。

a0297327_2133988.jpg


玄関の広さには、仮ママもびっくりしましたよー。

一通り探検したら、今度は、甘えっ子になって。

a0297327_2153084.jpg


ご家族に可愛い可愛いと抱っこをされ、うっとりと。

娘さんご夫婦も駆けつけて下さり、すっかり甘ったれさんをご披露。

a0297327_21324871.jpg


ご夫婦でイスを持ってきて頭と足でトゥースを抱っこして。

a0297327_21344565.jpg


ご主人様はお仕事で不在でしたが。

a0297327_21343468.jpg


お母様と娘さんご夫婦に甘えているトゥースの姿を見たら、仮ママとして嬉しかった。

お名前は「ルークジョイ」になるそうで、お誕生日も今日にするとおっしゃっていました。

ルークジョイ、ジョイはエンジョイのジョイだそうで、楽しい毎日になろうねうーんと幸せになろうねと言う意味だそうです。

お土産まで頂きまして、スミマセン。。。

ありがとうございます!

a0297327_2159458.jpg


M様、ルークジョイを宜しくお願いします!!


アンケート頂いた皆様、有難う御座いました。

今回、どのお家も素晴らしいお家で、お断りをした理由が、おっとりさんの子&1頭だからです。

本当に申し訳ない想いでおりますが、ピッタリのご家族へ託しておりますので、どうかご安心していただければと思います。

お断りをしたご家族様にも、素敵な出会いとご縁がある事を願っております。

1頭でも多くの保護わんこが救われる事を願っていますので、どうか沢山の保護わんこから、再度ご検討いただければと思います。


応援いただいた皆様、有難う御座いました。












「保護した子のこと」

昨日、保護したわんこは、今日ランのワン友さんのお家から、センターに移動しました。

昨日、保護時は怖かったのでしょうね。

何日も、暗闇の中で1匹でどんなに心細い思いをしていたことか。。。

捕獲機から出した際、私にしがみついて、離れなかったのですから。

その時、長い爪が首に複数個所、あたりまして。

自分では、傷が見えず。昨日は、子供達から、みみず腫れをしていると言われてました。

今日、首のリハビリーに行った際、リハビリーの先生に、整形の先生に診察を進められ、抗生剤の内服と塗り薬を処方していただきました。

このこは27日にお迎えに行きますが、預かるよと言っていただいた方がいます。

スパーキーも、翔ママに甘えてしまい、預かっていただいていて。

ピカピカに磨きをかけていただき、本当に感謝。

a0297327_229455.jpg


しかも、翔ママには、少し前に支援物資でトイレシートとシャンプーを頂いています。

a0297327_22105211.jpg


皆にお世話になりっぱなしで申し訳ないし、感謝で胸がいっぱいですよー。


しかも、凄くうれしいニュースがあります。

テッドですが。

昨日夜に、病院にオペのため、入院しています。

先程、病院から電話がありまして、予定変わって、オペが去勢手術だけになりました。

麻酔で寝ている際、4人のドクターにオペ前の最終診察をしていただきました所。

骨盤の骨が現段階で固まっているそうです。

骨盤が全く動かないんですって!!!

若いから、骨が早くに固まったのか?もしかしたら、かなり前の傷なのか?判断が出来ないそうですが。

私的には、保護時に左足は完全にあげていて歩けず、当初は寝たままで排泄をしていたので、サプリメントのサンゴカルシウムとサメ軟骨の効果ではないかと思いながらいますけどー。笑

当初の診察では、折れた骨部分のプレートで固定をして、更に骨とうが内臓機能を圧迫しないようスクリューで、両サイドの骨盤を固定する手術の予定だと言われていましたが~。


骨盤の骨が固まっている=内臓機能を圧迫する可能性がないだろうという診断の結果、骨折の外科処置せず、経過観察となりました。

現段階でオペをすれば、筋肉の組織等へのリスクもあるため、現状維持で経過観察で良いそうです。

今後、骨とうが折れた骨盤の骨を動かしてしまい、内臓機能を圧迫する危険な状況は脱していると言う事なんですよ。

嬉しい&ホッとした結果になりました!!!

大きな手術をしなければならないとなると、その分、やっぱり筋肉組織にもリスクもありし、予後は予後で心配でしたが。
骨盤に骨折はある子ですが、みなさんから、応援いただいているからこそ、それでも、大きなリスクという山からは、脱せたんだと思います。

なんか、皆さんのパワーを感じます。

いい事が沢山あった日だなぁ~と、改めて感じますね~。

今後も、骨折部位の経過観察は必要で、私的には、右側の折れた部位は、多分、くっつかないかもしれない覚悟をしています。

それでも、私達家族は、生きていてくれる事に感謝ですし生きていてくれればいいと思っている。


ベアーちゃんの痴呆が酷くんっている事も書こうと思いますが。

また後日書きます。

by kikomama1208 | 2013-05-20 23:36 | トゥース

保護出来ました!!!!!!

取り急ぎ、ご報告です!!


テッドと同じように放棄されてしまっていた、5月1日から逃げてしまっていたこ。


昨日、木曜日にランのワン友のママさんが、目撃したと情報がありました。

そこで、昨日、前日に調べた土地の所有者に捕獲機の設置のご挨拶に伺い、許可を得ました。

その帰り道に、現場近くを捜しにちーちゃんと行きました所、いたんです!!

私とちーちゃんが、3日に目撃した子で、私とちーちゃんの車の姿を見たら、ゆっくりと茂みに隠れてしまって。

放棄現場からは、50メートル離れた場所で、獲付けに置いていたクレートを慌てて場所を移動しました。

夜に友人が手伝いに駆け付けてくれ、夜中の12時過ぎに、現場に2人で捕獲機を設置に行きました。

夜中の12時過ぎから2時間弱、現場近くで張り込みをしましたが、2時頃には、捕獲機には何も入りませんでした。




そして、朝の5時に過ぎに、再度、捕獲機の確認に行きました所。

インしてました007.gif007.gif007.gif007.gif007.gif

a0297327_1448982.jpg


007.gifやっと保護出来た!!!!!!!

a0297327_14522418.jpg


自宅に連れて帰り、お風呂場で捕獲機から出そうとしても出て来なくて。

無理矢理引っ張り出しても、他の子達と同じで絶対にお口も出ません。

あまりにもボロボロでガリガリで捨てられ可哀想に。。。

大きな毛玉に木の枝が絡み、後ろ足2本は傷になっていたり。

a0297327_14541164.jpg


a0297327_14544080.jpg


a0297327_1455287.jpg


a0297327_14553063.jpg


a0297327_14582897.jpg



後ろ足2本は、狼爪がくるんと丸まっていて。

a0297327_14572935.jpg


酷い状況でした。

やっぱりオスで、私の見立てでは、この子も若く推定1~3歳では無いかと思う。

今日は私。

9時から会議にどうしても行かなければならないし、明日のトゥースのお婿入り準備もあるし、テッドを病院にも連れて行かなければならないしで、あまりにも、動けない状況で。

そしたら、ランのワン友のケリーママが、明日、センターまでのお迎えの時間まで預かってくれるとありがたいお言葉を。

とりあえず、時間ギリギリまで毛玉を取り、耳掃除をしてシャンプーをして。。。

ドライヤーで乾かし。

a0297327_1505383.jpg


a0297327_1513089.jpg


a0297327_1513775.jpg


受け口でとっても愛嬌のある可愛いお顔ですが。

写真をたくさん取る時間もなく、スミマセン。

なんとか、9時少し前に終わらせ、その足で、ケリーママさんにバトンタッチを。

爪が酷いので、病院に連れて行ってくれたんです。

爪切りをしてもらったのと、検便をお願いしたら、こうちゅうが出ちゃいました。

きっと、今まで外を知らなかったのに、急に外に放り出され、食べ物に困り、こうちゅうの猫のフン等を食べて生き延びていたのかもしれません!!

この子達、どのこも、全く人を知りません。

でも、どの子も、人を噛む事も人の優しさも知りません。

人を恨んでも良いのに。

綺麗にしている間も、じっと我慢して耐えていて。

今までの犬生、耐えて生きてきたのだと思います。

あともう少しの辛抱だから、頑張るんだよと抱き締めました。

そしたら、ぎゅーとつかまっていて。

生きていてくれた事に有難うと涙が出ちゃいました。。。




保護を応援いただいた皆様、現場を気にかけて下さった皆様、無事に保護出来た事、皆様の支え合って出来た事と思います。

今回の保護で、一人では出来ず、多くの方々の力を借りています。

本当に有難う御座います!!としか言えませんが、良かったと安堵感で胸がいっぱいです。

とりあえず、保護が出来た事を、皆様にいち早くご報告がしたくて、早急にブログを書きましたので!!


本当に本当に有難う御座います!!!

by kikomama1208 | 2013-05-19 15:23 | テッド

放棄現場

まずは、20日からトライアル予定のトゥース。

a0297327_22533229.jpg


ボルトと仲良くまったりネンネをしていたので、可愛かった写真を。

トゥースは、ホント、ほとんど手がかからないです。

他のワン達に比べておっとりしすぎを感じるのですがー。

とある方いわく

「それが一般的な家庭犬という事だよ」と言われました。(笑)

私が、一般的から離れている存在???(笑)

テッドは、昨日オペ前の診察に行きオペ日が決まりました。

20日にオペになりまして、19日の夜に、病院にお泊まりです。

今回、大きな手術になるので、凄く心配です。

だって~超家族命の甘ったれさんになちゃいましたので。

我が家に家族以外の見知らぬ顔子供でも大人でも来てテッドを見ると。。。

唸ります。042.gif

でも家族には、ピーピーベタベタ(例外を除く=あまりかまっていないパパ)

a0297327_2305030.jpg


メチャ可愛いですよ~ん。

a0297327_2314042.jpg


忙しくて、ピーピー君をほったらかしにすると、いじけて悪戯をしています007.gif

a0297327_2323950.jpg


トイレシーツビリビリにしたり

a0297327_233535.jpg


寝床にマットを敷いていたら、それを破ろうとして居たり。

まるで、行動がパピーと思っていたら。。。

本当にパピーのようです。

昨日のレントゲンの検査の結果、子犬特有の成長骨があったそう。

今、サンゴカルシウムとサメ軟骨のパウダーを、ごはんの混ぜ、フィッシュ4のパピーフードを使っていたら、本当にパピーだったという。

a0297327_2364315.jpg


サンゴカルシウムは、摂り過ぎて尿路結石になる心配のないカルシウムなんだそうです。

沢山接種をしても大丈夫なんだそうで。

わんのはな」のお店に売っていて、事情を説明し相談して購入しました。

骨を丈夫にしたいと言う方にお勧めのカルシウムです。

しかも、フードのご支援までいただいてしまいました。

a0297327_2395436.jpg


有難う御座います。大切に使わせていただきます。



こんなに可愛いテッドの仲間が、今も、怖い思いで外にいると思うと。。。

この子達、明らかに、お外を知らなかった子達です。

なのに。

いきなり暗闇の森の中に放棄されたんです。

どんなに怖い思いをしているか?お腹をすかしているか?と思うと、毎日、餌付けを続けています。

今日は、捕獲機設置のために、仕事が終わった足で、センターで効くと良いと言われていたので市役所に土地の所有者を調べに行ったら~。

法務局に行って下さいと言われ~。

法務局に行き、駐車料金込みで2000円弱で土地の所有者をなんとか調べました。

法務局の相談の方が、とても親切で親身になって話を聞いてくれて。

なんだか、毎日、捕獲できないもどかしさにやり切れない気持ちでしたが、一歩前進した気持ちです。

所有者も分かり明日にでも交渉に伺おうと思います。

まだまだ諦めずやるだけのことはやろうと思っていますので、どうか、無事に保護か出来るように祈って下さい!

by kikomama1208 | 2013-05-17 23:18 | テッド

丸ごと受け止める事

更新がなかなか出来なくてすみません。

ご報告したい事が、山のようにありますが。

まずは、里親様が決まったトゥース。

a0297327_7583111.jpg


土曜日に、分厚い上唇をべローンとめくりました所、出来物があって。

a0297327_7592767.jpg


どのわんこでも、いつも、全身を触ったりはしているのですが。

他部位に出来物がないのですが。

まさかこんな所にというような場所にありまして。

直ぐにかかりつけ医に行った所、良性の出来物だと確定は出来ないので、細胞診検査もしくは、病理検査のため、切除と言われまして。

日曜日にセカンドオピニオンで腫瘍専門のドクターに診ていただきました。

結果、出血やグチュグチュしているものではないので、ポリープだろうと。

おそらく、細胞診検査をしても、結果が不明だということ。

そのため、病理のために切除をするよりも、犬親さんに経過観察でお願いをする事を進められました。

前日から、犬親様には、お伝えをしていて、トライアルを延期をしようと思っておりましたがー。

再度、犬親様にセカンドオピニオンの診察の結果を、お伝えをした所、


「私としては、万が一悪性としても、どこにくらしていても生きていかなければならないのです


今までのこの子の生い立ちを考えると、一日でも長く穏やかに、幸せに暮らしてほしいです


我が家に家族として迎えて、日々一緒に過ごせたら私たちも、とっても幸せです


ちばわんさんがよろしければ、こちらはお待ちしています」


このようなお返事をいただきました。

私、涙が出ました。。。

本来ならば、保護当時に直ぐに気が付くべきことなのに。。。

私のミスで、ご迷惑ををおかけして、申し訳ない想いです。

丸ごとトゥースを受け止めて下さり、本当に感謝です。

今後も、経過を観察して頂くく事になりますが、

「経過観察はその都度お知らせをいたしますので、どうぞご安心くださいませ」

このように、おっしゃって下さり、安心してトゥースをお任せ出来ると実感しております。

トゥースは、5月20日からトライアルスタートとなります。

ノンビリおっとりのトゥースなのですが。

a0297327_815109.jpg


散歩に行こうとしても、寝ている事が多く、玄関を出るまでが大変で。

少し前のトトロとだけ、散歩に連れて行った際の写真を。

a0297327_816964.jpg


玄関を出てから、尻尾も収納しちゃうんです。

a0297327_817882.jpg


ドウワで引っ張って50メートルぐらい家を離れると、歩いてくれます。

a0297327_8181876.jpg


他の犬には、行きたがりますが、挨拶の仕方がまだまだ下手なのでちょっと警告で他のわんこに怒られると、腰が抜け、動けなくなる。

a0297327_8194929.jpg


先日の散歩で、ちばわん卒業犬のふー太君に会いました。

a0297327_820592.jpg


出会ってちょうど1年だそうです。

トゥースは、ホント、驚くほど素晴らしい性格なんですよー。

家の中でも、フリーでも悪戯もありません。

吠える事もほとんどありませんし(犬なので、絶対に吠えないとは言えませんので)、

もちろん、他の犬ともめる事もありません。


散歩は、大方歩けるようになっていますが、まだ後ろ足の筋力が弱いのと、バイクの音に敏感なのです。

トライアルスタートまでに、少しでも、克服出来るように、今、群れで歩いていて、群れの流れについて来ていて、進歩はしてきていると思います。

M様、もう少しの間、大切にお預かりをしますね。





テッドですが。

甘えん坊さんになちゃってね~。

ちーちゃんに一番懐いていて、心を一番許しています。

我が家には、かなり慣れましたね。

a0297327_8361959.jpg


a0297327_8355014.jpg


骨盤骨折をしていて、大けがをしています。

結論から言いますとー。

大手術をする事になりました。

整形の専門医に、テッドも診察をしていただいた結果、左側の避けている骨が、直腸を圧迫しているため、このままでは、生命の危険があるからです。

a0297327_8391632.jpg


両側の骨盤を、プレート=スクリューというものでか?固定をして、内臓機能を圧迫しないようにする特別な器具を使っての大手術だそうです。

骨盤に隣接している骨が外れてしまっているそうで。

おそらく、テッドは、交通事故ではないだろうとの事。

かなり酷い怪我なのに、外傷がほとんどないから。

いつ怪我をしたか?分からないのですが。

放棄される時に、おもいっきり叩きつけるように投げ捨てられたか?

おもいっきり蹴飛ばされたか?おもいっきり棒で殴られたか?

ではないか?と言われました。

ここまでの大けがは、相当な力が加わった証拠だそうで。



我が家の換気扇が今壊れていて、修理代3万円で直るそうで安いですね~。
その×10倍以上の手術費は確実だそうですが。

私ね、テッドの保護で、警察官に怒鳴りました。

重症のテッドだから、我が家で保護をしますと数日言い続け、書類を作成してくださいと何度も言いましたけど。

警察官が「センターに入れろ」としか、当初は言わないんです。

だから、怒りました。

家はね、どのわんこもそうですが。

テッドは、ホント小さくて可愛くって可愛くって~。

大けがをしていますし、怪我が治っても、手放す事が考えられませんね~。

募集をする気は今の所ありません。

ちーちゃんに、かなり懐いていて、ちーちゃんがね、大人になったら、治療費を自分が払うと言っていますね。

家は、ボンビー家ですし個人保護ですし治療費は大変ですが、おしくないお金ですよ。

命は、お金じゃないですもの。

テッドも、捨てられて保護した子ですが、我が家にとっては、どのわんことも同じで大切な家族としての思いですから。

なのに、警察官がセンターに入れろとかそれしか言わないので、腹が立って腹が立って。。。

もともと大声の私が、おそらく、警察署全部に聞こえるほどの大声で怒りましたね。汗

公務執行妨害と言われても、私は、諦めなかったですよ!!!

保護して、治療費のお金が欲しいと言っているのではなく、法律に間違った事をしたくないから、届け出を書いてくれと言っているだけなのに、警察官は、センターに入れろでしたから。

警察署に行く際、警視庁の動物愛護のホームページと環境庁の動物愛護のページを、プリントアウトして持参していましたので、それを提示しましたけどね。

警察官とのやり取りを、詳しく書くと色々あるので、時間が無く書ききれないのですが。

最終的には、警察官が申し訳なかったと謝りましたので良いんですけどー。

やっと書類を作成していただいて、22日で所有権問題は解決できます。

手術は、来週頭に器具などが揃えば、行うそうです。

皆様、どうか、我が家のテッドが無事に手術が終わる事を祈っていただけますか?



テッドの仲間のセンターにいたパピヨンを、ちばわんボラ仲間のまひろさんと、月曜日にセンターにお迎えに行ってきました。

まひろさんには、他にもお世話になっていて、今も保護出来ず、餌付けをしている現場の巡回のお手伝いをしてくれています。

パピヨン君は、センターの中で、脅えていて、人がそばに行くと後ろに逃げていたそうです。

センターの見学もさせていただいて、引き出しましたが。

センターの職員の方と話をしている間に、クレート内で酷い嘔吐で。

家につくまでにも、嘔吐に下痢が酷く、家について軽く洗い、ガリガリが酷く、弱っていました。

a0297327_9155884.jpg


そのこを、病院に連れて行きまして、点滴ト検便をしていただきました。

a0297327_9164937.jpg


酷いカンピロでした。

お名前、仮名スパーキーになりました。

このこも、我が家で保護して、里親探しをする予定でしたが。

テッドが、重症な怪我の状態。

そんな私を、気遣ってくれて。。

このこは、翔ママが家で預かる全部家でやるから大丈夫よと。

個人保護で、翔ママ家に昨日我が家にお迎えに来てくれて移動しています。

三度の飯よりワンが好き~番外編
スパーキーに素敵なご縁がありますように、皆様、応援を宜しくお願いします。


もっともっと書きたい事がありますが。


とりあえずの更新です。汗

by kikomama1208 | 2013-05-15 09:22 | トゥース

犬親様決定

ブログ更新が追いつかずでスミマセン。。。

トゥースですが、募集そうそうに数件のアンケートを頂きました。

どの家庭も、保護権の飼育経験がある本当に素晴らしい家庭で、お断りをしなければならない理由がないのですが。

トゥースが1頭しかいないですので、今回、本当に悩みました。。。


センターに3ヶ月半もいて、一般譲渡で決まらず、ちばわんでお預かりをしたのですよ。

素晴らしい性格のトゥース。

アンケートを頂いたどのお家でも幸せに暮らせると思う。

でも、お家は1つですのでね。。。

今回、ご年配のご家族で、後継者のいらっしゃる方にお願いをする事にしました。

セッター系のわんこの飼育経験もあるご家族ですが。

a0297327_5234368.jpg


年齢的に、トゥースが、その方の最後の犬になります。

今回決めた一番の理由は、「トゥースだから最後のパートナーなれる」です。

犬と暮らす事を、しっかりと考えて下さっていますので、安心してトゥースの犬生をお任せする事になりました。

センターから出て、今日で2週間になりますがー。

ここ4日間、夜中の唸りがぴたりとなくなりました。

かなり酷かったので、ヒルトンハーブを使ってはいますがー。

a0297327_5355019.jpg


やっぱり不安で怖かったんだと思います。

今は、日中でもほとんど吠える事がないんです。

唸る事ももちろん。

全く手のかからない甘えん坊さんですから~。

幸せになる事、間違えない環境の巣立つことが決まりました。

5月18日土曜日からのトライアルスタートとなります。

トゥースに応援いただいた皆様、ありがとうございました。

ご報告だけで申し訳ないのですが。

八王子犬親会では、スタッフの皆様、お世話になり有難う御座いました。








現在、2匹の保護が出来ていない放棄犬の保護活動に動いております。

1頭に関しては、クレートを使い、餌付けをしている状況で、愛護センターの方と相談しながら、捕獲の準備を整えている状況です。

もう1頭に関しては、夜中にも捜している時に、家の息子が怖くて車から降りれない場所をぐるぐると回りながら捜していますが、見つかりません。

4日の日の夕方に、小田急線を止めてしまったという目撃情報以後、目撃情報が無く、分かりません。

まだ、諦めずに、もう少し捜す予定ですが。。。


保護しているパピヨン君。

仮名「テッド」になりまして、ほぼ娘が世話をすると言い、ほとんどのお世話をちーちゃんがやっていますが、朝の4時から、ちーちゃんが具合が悪く、ゲロゲロ。汗

パピヨンも、警察・愛護センターに届けましたが。

おそらく、捨てられる時に投げられて捨てられ、その際、骨折したのではないかと思います。

足や目にも傷があり、抗生剤の注射を打っていただきましたが。

5日に八王子犬親会から帰宅をしてから、元気がないなぁと思っていました。

いつもご飯をちーちゃんが手であげてちゃんと全部食べていましたが。

5日の日の夜は、ご飯をあまり食べず、ぐったりとしていて、おしっこは出ていたのですが。

うんちが出ていないので、夜に病院に連れて行きました。

レントゲンを撮り、うんちが腸に詰まっていたので、点滴と痛み止めの注射と敵便をしていただいた所。

毛玉の塊が、肛門から出てきてビックリ!!

おそらく、それが詰まっていたんだと思います。

自宅に帰宅してから、夜中に沢山便が出て、以後、便が出ているので、まずは、排泄が出来ているので、一安心。

人を見ると、ピーピー可愛い声で鳴きます。

でも、まだまだ人慣れしているとは言えません。

安静が必要なので、あまりケイジからは出せれないのですが。

人が休む時に可愛らしい声でキュンキュン言うので、少し出したら、抱っこは怖がります。

それでも、人に寄り添いたくて。

寝転がると必死にべったり。

撫でていると、お腹を出して、人に寄り添っていますが。

抱かれた経験もない様で、まだまだ、怖さもあると言った感じ。

センターに保護した3匹も、きっと同じような状況の子達だと思います。

今、後2匹をなんとか保護出来ないか?に全力を尽くしていますので、写真も無いブログの更新になっていsまったり、更新が後回しで申し訳ないのですが。

また何かありましたら、報告します。

by kikomama1208 | 2013-05-08 06:20 | トゥース

小型犬~放棄事件

今、首もあんまり回りませんが。007.gif

知り合いから、水曜日の夜8時過ぎに電話があり。

シーズ・パピヨン・小型の大きいシーズミックス?テリアミックスみたいな犬達4匹の犬が捨てられていて、どうしようと。。。

私ね、この日に、美味しい梅ジュースを頂いて。

それを、焼酎で割って飲んじゃっていたんですけどー。042.gif

主人が、仕事はGWで休みだったので、主人に運転してもらい、放棄されていた現場にバリケン・フロントラインスプレー・リードを持って行きまして。

友人が、1頭が茂みに逃げてしまったと言う事でしたが、とりあえず、3頭見つけて保護していた。

茂みにシーズが逃げてしまったらしいのですが、その子が見つからず。

雨も降ってきたので、3匹をバリケンに入れ、我が家に連れて帰りました。

酷い臭いに毛玉だらけに爪も伸び放題。

皆ガリガリ。

a0297327_15124686.jpg


a0297327_15122939.jpg


a0297327_15133344.jpg


a0297327_15132714.jpg


その酷い毛玉に、枯れ木が絡みつき、どうしようもなく酷い状況で。

a0297327_15141955.jpg


a0297327_15144028.jpg




あまりに酷い状態に、夜な夜な全バリを。

a0297327_15154478.jpg


a0297327_15151810.jpg


a0297327_15185935.jpg


a0297327_15192188.jpg


a0297327_15193997.jpg


a0297327_15195773.jpg




夜中の2時過ぎまでシーズとおそらくテリア系のミックス?の子をカットやシャンプーや爪切りや耳掃除や一通りのケアーをやりまして。

パピヨンの子は、主人と子供達で毛玉をカットしてもらい。

a0297327_15232280.jpg


a0297327_15231175.jpg


a0297327_15241093.jpg


a0297327_15235969.jpg


a0297327_1525459.jpg


夜な夜なの作業であまり綺麗にカットは出来なかったのですが。

なんとか、毛玉と枝とかだけは取り除き、全身をチェックはやったのですよー。

この子達。

どうみても、皆オスで状態からして何処ぞのブリーダーが放棄したのではないかと思う。

次の日に直ぐに警察に電話をして、愛護センターに電話をするように言われ、愛護センターに電話をして、職員の方と相談をしました。

前日にやはり保護前に見かけたかたが、センターに電話を入れていて、2日の日に保護に来る予定だったようです。

ワクチンを打ち、免疫が出来てからにするか?正直かなり迷いに迷いましたが。
 

私の地域のセンターは、感染症の心配もないと言う事と他団体へ依頼して下さると言う事で、センターの職員の方に、3匹を引き取りに来ていただきました。

我が家で全頭引きだしたい気持ちがあるのですが。。。

ベアーちゃんのケアーが、何頭分もの手がかかるのもありますが。

我が家で出来る限りの頭数を、引き出す予定です。



しかし。。。


あと、1頭茂みに逃げてしまった子が気になり。

昨日、1頭茂みに逃げてしまったシーズ?を、なんとか保護しようと、バリケンに名前と連絡先と理由を書き、保護現場に夜に行き、臭いの強いまき餌とバリケンに匂いの強いご飯を置きました。

a0297327_198046.jpg


a0297327_1982174.jpg



今朝、犬達を遊ばせ、ランお帰りに放棄現場に、ランの人と犬を捜しに見に行きました。

そしたら、バリケンの中には、餌も無く、足らし跡がありましたが、犬の姿もなく、夜にもう一度、まき餌作戦をしようと帰宅をしたら。。。

1本の電話があり。

犬を見つけ保護したので、バリケンの電話番号を見て電話をかけてくれました。

すぐに、保護場所近くまで犬をお迎えに行きますと、バリケンにいたのが、パピヨン。

しかし、その方の話では、私が保護出来なかった1頭ではなく、2匹いたそうで、パピヨンちゃんが、その1匹で保護しようとしたら、もう1匹同じような犬が逃げてしまったそうです。


どうやら、連日にわたり私が解る限りで6頭の犬が投棄されているようなんです。

その子も、我が家に今います。

a0297327_1918458.jpg


a0297327_19191582.jpg


再度、警察の方に連絡をして、現場を確認していただきに行って来た所ですがー。

今日、保護したパピヨンも、オス。

このこは、状態が今、悪いんです。

様子がおかしく左後ろ足をあげ歩かないので、病院に連れて行き、全身をチェックしていただいた所。

骨盤が両方共折れていました。

a0297327_19243273.jpg


可哀想に。。。

痛いのになんにも言わないんです。



おしっこがまだ出ていないのと、うんちもきちんと出るか?分からない状況。

緊急でオペが出来るならばと先生に聞きましたが、それも、出来る様な状況ではないそうで。

この子は、我が家で警察に連絡をして、保護する事にしています。


私が、分かり限りで6頭の放棄みたいですが。

警察の方が、夕方近くに線路があり、電車にひかれそうな小型犬がいたと情報があったと言っていました。

警察の方も、保護をしようとしているそうですが、まだ保護出来ていないそうです。

私も、今日のよるに、再度捜索に行き、バリケンを再度設置する予定です。

早急にブログを更新していますので、再度、何かあれば、また書きますので。

by kikomama1208 | 2013-05-03 19:30 | 家の子達