丸ごと受け止める事

更新がなかなか出来なくてすみません。

ご報告したい事が、山のようにありますが。

まずは、里親様が決まったトゥース。

a0297327_7583111.jpg


土曜日に、分厚い上唇をべローンとめくりました所、出来物があって。

a0297327_7592767.jpg


どのわんこでも、いつも、全身を触ったりはしているのですが。

他部位に出来物がないのですが。

まさかこんな所にというような場所にありまして。

直ぐにかかりつけ医に行った所、良性の出来物だと確定は出来ないので、細胞診検査もしくは、病理検査のため、切除と言われまして。

日曜日にセカンドオピニオンで腫瘍専門のドクターに診ていただきました。

結果、出血やグチュグチュしているものではないので、ポリープだろうと。

おそらく、細胞診検査をしても、結果が不明だということ。

そのため、病理のために切除をするよりも、犬親さんに経過観察でお願いをする事を進められました。

前日から、犬親様には、お伝えをしていて、トライアルを延期をしようと思っておりましたがー。

再度、犬親様にセカンドオピニオンの診察の結果を、お伝えをした所、


「私としては、万が一悪性としても、どこにくらしていても生きていかなければならないのです


今までのこの子の生い立ちを考えると、一日でも長く穏やかに、幸せに暮らしてほしいです


我が家に家族として迎えて、日々一緒に過ごせたら私たちも、とっても幸せです


ちばわんさんがよろしければ、こちらはお待ちしています」


このようなお返事をいただきました。

私、涙が出ました。。。

本来ならば、保護当時に直ぐに気が付くべきことなのに。。。

私のミスで、ご迷惑ををおかけして、申し訳ない想いです。

丸ごとトゥースを受け止めて下さり、本当に感謝です。

今後も、経過を観察して頂くく事になりますが、

「経過観察はその都度お知らせをいたしますので、どうぞご安心くださいませ」

このように、おっしゃって下さり、安心してトゥースをお任せ出来ると実感しております。

トゥースは、5月20日からトライアルスタートとなります。

ノンビリおっとりのトゥースなのですが。

a0297327_815109.jpg


散歩に行こうとしても、寝ている事が多く、玄関を出るまでが大変で。

少し前のトトロとだけ、散歩に連れて行った際の写真を。

a0297327_816964.jpg


玄関を出てから、尻尾も収納しちゃうんです。

a0297327_817882.jpg


ドウワで引っ張って50メートルぐらい家を離れると、歩いてくれます。

a0297327_8181876.jpg


他の犬には、行きたがりますが、挨拶の仕方がまだまだ下手なのでちょっと警告で他のわんこに怒られると、腰が抜け、動けなくなる。

a0297327_8194929.jpg


先日の散歩で、ちばわん卒業犬のふー太君に会いました。

a0297327_820592.jpg


出会ってちょうど1年だそうです。

トゥースは、ホント、驚くほど素晴らしい性格なんですよー。

家の中でも、フリーでも悪戯もありません。

吠える事もほとんどありませんし(犬なので、絶対に吠えないとは言えませんので)、

もちろん、他の犬ともめる事もありません。


散歩は、大方歩けるようになっていますが、まだ後ろ足の筋力が弱いのと、バイクの音に敏感なのです。

トライアルスタートまでに、少しでも、克服出来るように、今、群れで歩いていて、群れの流れについて来ていて、進歩はしてきていると思います。

M様、もう少しの間、大切にお預かりをしますね。





テッドですが。

甘えん坊さんになちゃってね~。

ちーちゃんに一番懐いていて、心を一番許しています。

我が家には、かなり慣れましたね。

a0297327_8361959.jpg


a0297327_8355014.jpg


骨盤骨折をしていて、大けがをしています。

結論から言いますとー。

大手術をする事になりました。

整形の専門医に、テッドも診察をしていただいた結果、左側の避けている骨が、直腸を圧迫しているため、このままでは、生命の危険があるからです。

a0297327_8391632.jpg


両側の骨盤を、プレート=スクリューというものでか?固定をして、内臓機能を圧迫しないようにする特別な器具を使っての大手術だそうです。

骨盤に隣接している骨が外れてしまっているそうで。

おそらく、テッドは、交通事故ではないだろうとの事。

かなり酷い怪我なのに、外傷がほとんどないから。

いつ怪我をしたか?分からないのですが。

放棄される時に、おもいっきり叩きつけるように投げ捨てられたか?

おもいっきり蹴飛ばされたか?おもいっきり棒で殴られたか?

ではないか?と言われました。

ここまでの大けがは、相当な力が加わった証拠だそうで。



我が家の換気扇が今壊れていて、修理代3万円で直るそうで安いですね~。
その×10倍以上の手術費は確実だそうですが。

私ね、テッドの保護で、警察官に怒鳴りました。

重症のテッドだから、我が家で保護をしますと数日言い続け、書類を作成してくださいと何度も言いましたけど。

警察官が「センターに入れろ」としか、当初は言わないんです。

だから、怒りました。

家はね、どのわんこもそうですが。

テッドは、ホント小さくて可愛くって可愛くって~。

大けがをしていますし、怪我が治っても、手放す事が考えられませんね~。

募集をする気は今の所ありません。

ちーちゃんに、かなり懐いていて、ちーちゃんがね、大人になったら、治療費を自分が払うと言っていますね。

家は、ボンビー家ですし個人保護ですし治療費は大変ですが、おしくないお金ですよ。

命は、お金じゃないですもの。

テッドも、捨てられて保護した子ですが、我が家にとっては、どのわんことも同じで大切な家族としての思いですから。

なのに、警察官がセンターに入れろとかそれしか言わないので、腹が立って腹が立って。。。

もともと大声の私が、おそらく、警察署全部に聞こえるほどの大声で怒りましたね。汗

公務執行妨害と言われても、私は、諦めなかったですよ!!!

保護して、治療費のお金が欲しいと言っているのではなく、法律に間違った事をしたくないから、届け出を書いてくれと言っているだけなのに、警察官は、センターに入れろでしたから。

警察署に行く際、警視庁の動物愛護のホームページと環境庁の動物愛護のページを、プリントアウトして持参していましたので、それを提示しましたけどね。

警察官とのやり取りを、詳しく書くと色々あるので、時間が無く書ききれないのですが。

最終的には、警察官が申し訳なかったと謝りましたので良いんですけどー。

やっと書類を作成していただいて、22日で所有権問題は解決できます。

手術は、来週頭に器具などが揃えば、行うそうです。

皆様、どうか、我が家のテッドが無事に手術が終わる事を祈っていただけますか?



テッドの仲間のセンターにいたパピヨンを、ちばわんボラ仲間のまひろさんと、月曜日にセンターにお迎えに行ってきました。

まひろさんには、他にもお世話になっていて、今も保護出来ず、餌付けをしている現場の巡回のお手伝いをしてくれています。

パピヨン君は、センターの中で、脅えていて、人がそばに行くと後ろに逃げていたそうです。

センターの見学もさせていただいて、引き出しましたが。

センターの職員の方と話をしている間に、クレート内で酷い嘔吐で。

家につくまでにも、嘔吐に下痢が酷く、家について軽く洗い、ガリガリが酷く、弱っていました。

a0297327_9155884.jpg


そのこを、病院に連れて行きまして、点滴ト検便をしていただきました。

a0297327_9164937.jpg


酷いカンピロでした。

お名前、仮名スパーキーになりました。

このこも、我が家で保護して、里親探しをする予定でしたが。

テッドが、重症な怪我の状態。

そんな私を、気遣ってくれて。。

このこは、翔ママが家で預かる全部家でやるから大丈夫よと。

個人保護で、翔ママ家に昨日我が家にお迎えに来てくれて移動しています。

三度の飯よりワンが好き~番外編
スパーキーに素敵なご縁がありますように、皆様、応援を宜しくお願いします。


もっともっと書きたい事がありますが。


とりあえずの更新です。汗

by kikomama1208 | 2013-05-15 09:22 | トゥース